館長ブログ

名前: 作成日: 2009/07/29 18:53
こんにちは
投稿者: 投稿日: 2010/07/29 7:18

中国原産のさるすべり(百日花)が道の両側で咲きだしています。赤と白の花が咲いている木が交互に植えられていますが、とても綺麗です。約3ヶ月、丁度100日間咲き続けるところからの名前の由来だそうです、日本では『猿滑』とも書きますね。確かにその幹はすべすべしていて木登り上手な猿でさえも登れないのかもしれません。実際はどうなんでしょうか?

何故百日紅の木が好きかと言いますと“加賀千代女”さんの詠んだ「散れば咲き 散れば咲きして 百日紅」と言う歌の意味です。何か一つの事が終局を迎えて、もう終わりかと思うと、そうではなくまたチャレンジする意欲と現実として結果を生み出し続けていく有様はとても勇気が湧き、諦めない強い意志を持ち続ける事の大切さが解ってくるような気がします。それでいて秋になると潔く落葉する、かっこいいと思いませんか?同じ時期に咲く夾竹桃(きょうちくとう)は公害に強く、しっかりと花を咲かせ続けます。 両者に負けぬ様頑張っていきます。・・・・・・・・・・・・・

       

 

投稿者: 投稿日: 2010/07/26 16:23

西伊豆町は”夕陽の町”と呼ばれているところであり,またリアス式海岸が生んだ不思議な形をした岩や島が点在しています。堂ヶ島瀬浜海岸三四郎島は干潮時になると海岸から島へ石洲が出来る自然現象も見られます。(トンボロというそうです。)まさに”珍島物語”?です。堂ヶ島火祭りも壮大で迫力満点のイベントで花火3000発、海賊退治のお祭です。洞くつめぐりの遊覧船に乗り夢とスリルを味わいました。天然記念物の”天窓洞”があり天井が丸く抜け落ち天窓をなし洞くつ内に光が射し込んできます。20分間の大自然の芸術を楽しむ海での”醍醐味”を満喫しました。船のりばの目の前にはあの”加山雄三ミュージアム”がありますが以前見学したので今回はパス。帰路414号線を北上天城峠越えをし”淨蓮の滝”に立ち寄り森林浴、ワサビ田見学を楽しみこの時期でも16℃しかない滝の目の前では”涼しい”の一声でした。リフレッシュ旅も終わりとなり猛暑続きの現実との戦いの場に戻って来ました。”やれる時に何でもやる、やっておく”・・・・・・・合言葉でした。

     

(サンセット 夕陽の町堂ヶ島)                          (天然記念物”天窓洞”)

詳細...

投稿者: 投稿日: 2010/07/21 7:02

いよいよ1周年記念特別イベントの最終日第3弾が開催されました。”よしもとプレゼンツ若手落語家競演”で

笑福亭笑助さん・笑福亭和光さん・笑福亭羽光さんの出演です。もちろん”よしもと”の方に出演して頂くのは初めてです。12時30分の開場時間には3分の1位の方々がお集まりになり開演を待ち望んでいらっしゃいました。志村ふれあい館エリアの方々は落語も大変お好きなようで予定された席はほぼ満席になりました。約1時間の公演があっという間に終演となり、これで1周年記念特別イベントは終わり本当の意味での2年目となっていくわけです。これからは”前年はどうだったの?”という事が全ての事に出てくるわけで、我武者羅の1年間(初年度)とは違った意味あいを持つ事になり良い意味でも、悪い意味でも前年との比較が必要となります。  さあスタートです、号砲一発飛び出しました!!!

 

投稿者: 投稿日: 2010/07/19 8:01

7月18日(日)1周年記念特別イベントとしてグレーンカレッジホール4Fホールで”歌声サロン”が開催されました。歌心塾主宰の杉山公章さん他塾生の皆様に出演して頂くのは今回初めてでした。以前成城ホールでの公演を見学させて頂いた時、会場の参加者と一体となり、全員が楽しそうに歌い、聴いていらっしゃいました。開催当日2時からの開演にも関らず約1時間前から待たれている参加者もいらっしゃいました。今回の構成は

・ はじめまして、歌声サロンで楽しみましょう!

・ 輝く思い出! 歌声サロンの歌にのせて!

・ みんなで楽しみましょう!歌声サロン!

・ 出会いの喜び、もっと歌おう!

です。終演になり帰り際多くの参加者から『館長とてもよかった、また是非やってください。』 『初めてイベントに参加したけれど最高でした。』 『歌がうまくなったようで、とても楽しい気分でした。』等

ご参加頂いた皆様、そして歌心塾の皆様、有難う御座いました。

      

(大変喜ばれました。)                      (ピンクのさるすべりの花?この色がお好きな・・・・・)

 

投稿者: 投稿日: 2010/07/18 7:45

気象庁が17日関東甲信越などで梅雨明けしたとみられる発表をしました。其の日志村ふれあい館の2年目のスタートが切られました。多少天候不順も残りはしていますが・・・まさに夏そのものの青空が広がり、暑いにも関らず朝から多数のご利用者が来館されました。また当日グリーンカレッジホール4Fでは3日間 オープン1周年記念特別イベントの初日でもあり、多くの方々がコンサートを聴きに集まって頂きました。今日18日(日は)”歌声サロン” 19日(月祝)は落語を開催致します。

素晴らしい”音色”と”歌声”と”笑い”でお楽しみ下さい。

2年目の初日にご利用者のお一人から『2年目おめでとう』と声を掛けられました。『何事もない1年で良かったね』とも。また別のご利用者に方からは『館長今日も何事もなく無事に終わってホットしたでしょ?何もなかった事が一番安心だものね』と。志村ふれあい館をご利用されるにあたり守って頂きたい事をそれぞれの立場で遵守し”何事もない1日”を過ごして頂く事がベストです。勿論穏便に事をすませる事では無く、”積極的改善”を目指しながら・・・・・・

     

(遵守すべき決まり事です)                  (2年目も自主事業・イベント等が生まれる部屋です)

 

投稿者: 投稿日: 2010/07/16 7:23

昨年の今日は夜まで開館前日ということもあり、準備に追われ大変でした。(其の時は大変なんて思う余地などありませんでしたが)何を何処までやっても準備万端、大丈夫という訳にはいかず・・・・もっと開館日迄に日時があれば良いのにと思いつつも、早く開館し新らしい志村ふれあい館を見て、感じて、想って頂きたい気持ちもあるし・・・

自分自身も生まれ変わる志村ふれあい館を見に来たのは前の公園に桜の花が咲いている時で、風が吹くとまさに花吹雪が舞い、建築中の真新しい建物とのマッチングが素晴らしいという印象でした。工事の人達が忙しそうに仕上げ工事等に従事している姿も印象深いものでした。

さてどの世界にも2年目のジンクスという言葉があります。しかしかたや1年目以上の成績、成果を残す企業や人もいます。志村ふれあい館もご利用者の皆様、ご支援、ご指導を頂いている関係者の皆様にご協力を頂きまして、アクティオスタッフ全員と三位一体となり2年目へと突入していきたいと思っております。

2年目ジンクスを吹き飛ばし ”いきいき広場”に! 皆様どうぞ宜しくお願い致します。

         

(開館前の志村ふれあい館入口)               (7・8月自主事業募集案内パンフレット)

 

投稿者: 投稿日: 2010/07/15 7:06

久しぶりに悠久の歴史を持つ温泉郷群馬県伊香保に集まりました。前夜は雨も降らず良かったものの、朝から小雨が降り注ぎ、折角の気分も意気消沈してしまう。以前から先輩の口から”ゴルフに対する執着心も湧かず、目標スコア―がますます気にならない”と聞いていました。昔からこだわりはありませんでしたが・・・何故そのような気になるのか聞いてみると、”ゴルフが出来ればいい” ”まあ〇〇を切った位のスコア―でしょうがない” “最近体がしゃきっとしない、ピリッとこない、何か変なんだ” ”これも歳のせいかな?”等。  確かに1年1年体力、気力の変化はあるものの、ゴルフにしても何にしても、技術だけではなく、如何に其の事に集中し執着心を持ち、目標を持ち、メンタルな部分での必要性、維持・継続力、重要性があるような気がするのですが…。今私はゴルフを含め、自分がやりたい事、やってみたい事、出来る事、学びたい事等、体力と時間とその他必要なものが続く限り全力で取り組んでいます。いつ出来なくなるかわからないし、今しかできないかもしれませんので・・・そして自分自身の体力、気力、活力を見極める為にも。先輩が言っていた事がまだまだ理解できないわけですが、自分がその時の状況になれば理解する事が出来るかもしれません。ただ今回先輩がミスショットをしたとき悔しそうにクラブを地面に叩きつけていたのを見たとき”まだまだ執念はある。”と感じました。しかしプレヤ―としてのマナーには反していますが、クラブとフィールドにあたってはいけません、自分の責任なので・・・・・

ー仕事・趣味・人生設計・全て継続的意識革命ですー

      詳細...

投稿者: 投稿日: 2010/07/10 8:02

久しぶりに朝から晴天になりました。気象庁の予報でも高気圧が大分日本寄りに移動しつつあり、うまくすると週末明けぐら

いには梅雨空け宣言がなされるのではないかと言われています。いよいよ夏到来、本番になります。

後1週間で2年目。

2年目へのチャレンジに心が燃え、高ぶりを感じます。良かった事は継承し、いまいちの部分については反省、検討、再チャレンジしていきたいと考えています。家を出て空を見上げると1週間後の2年目の前祝い?叱咤激励をして貰っているかの如く、雲一つなく素晴らしい青空が広がっていました。湿気もなく本当に清々しい1週間前の気分を味わいつつ、志村ふれあい館に到着しました。皆さんと共に今日も楽しい、有意義な1日を過ごしましょう そして2年目を迎えましょう・・・・・・・・・

       

(まるで深海のような青さ?の空)                  (見た目は真っ青なのですが・・・・・同じ空です) 

投稿者: 投稿日: 2010/07/08 7:11

三崎公園潮見台いわきマリンタワーは昭和60年に完成されたそうです。海抜106mの展望室からはいわき一円が一望でき、屋上の「スカイデッキ」からは360度の大パノラマが広がり壮大です。潮見台に下りてみると岩壁を洗う白波が雄大です。都心から少し離れてみるとこんなにも見渡す限りの自然環境の中にぽつりと佇む事が出来るのです。いつも行きは希望と期待と喜びで満ち溢れる気持ちになりますが、帰りは現実に引き戻されるべく寂しさと無口と時間の経過を恨んだりする気持ちになります。でも次の目標設定をする事により心をクリアーさせます。今朝珍しい?植物を見ました。(写真で解りますか?)名前は判りませんが上は黄色、真中な黄緑、下は緑色です。高さは3m以上あります。樹木が立ち並ぶ中に1本だけ凛々しくそびえる草花? ちょっと不思議でした。

志村ふれあい館もいかなる情況のの中でも目標に向かって真っすぐ伸びていきたいと思います。

いわきマリンタワーや名も知らぬ草花のように・・・・・・・・

           

(いわきマリンタワー)                       (名も知らぬ草花?)

 

投稿者: 投稿日: 2010/07/01 7:09

6月30日(水)生活向上講座”脱水” 暑い夏を乗り切る!!について看護師による講座を開講しました。生活向上講座は申込時はなかなか集まりませんが開講間近くになって、スタッフから口伝えに話をさせて頂きますとほぼ定員に達します。”自分はならないだろう” ”自分はかからないだろう” ”自分には絶対あり得ない事”等思いがちですが決してそうではありません。

”転ばぬ先の杖”ではありませんが必須項目”です。講義が終わっても自分だけの質問を看護師にされていました。実は皆な心配なのでしょう。22年度に於いては看護師の生活向上講座を6回開催したいと考えております。その時々のテーマ設定に則りまして・・・・・。

華やかで、賑わいのある、楽しい自主事業ではありませんが自分自身にとって最も重要な自主事業である事は間違いありません。最後は自分の事は自分で護らなければならないわけですから。次回も多くの方々の参加をお待ちしております。

     

                  (健康だからこそ毎日見られる道端の美し花)

このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。