館長ブログ

名前: 作成日: 2009/07/29 18:53
こんにちは
投稿者: 投稿日: 2011/03/29 7:01

被災者数亡くなられた方、いまだ安否不明の方々を合わせて30,000人弱になっております。復興にはまだまだ時間がかかりますが、それぞれ一人一人の努力と実行が大きな力となって表れてきつつあるようです。志村ふれあい館も節電、省エネ等出来る事は少しでも実践していこうとご利用者のご理解とスタッフ全員で努めております。被災地の方々の事を考えますと大変恵まれた環境の中で毎日過ごす事が出来ている訳ですから・・・・・春は間違いなく一歩一歩近づいてきているのに本当の、心からの春らしさはまだ遠いのがとても残念です・・・・

投稿者: 投稿日: 2011/03/20 16:37

平成22年度最後の誕生日会となりました。東日本大震災発生から1週間被災者数は死亡6,911人安否不明18,994人以上避難403,975人の大惨事でございます。(数字は朝日新聞掲載の18日21時現在のもの)

残念ながら亡くなられた方々にお悔やみを、被災を受けられた方々にお見舞いを、安否不明の全ての方々が全員無事でありますように心より祈念しております。今日の誕生会開催についても検討致しました。被災を受けた方々も毎日1人1人が懸命に生きていこうと努力されています。勿論多数の方々の心からなる援助を頂きながら・・・・・・・・

ふれあい館の方々も不安と心配の毎日を過ごされています。度合いは違うかもしれませんが。

懸命に生きる1つの”明るい兆しを求め” ”生を受けた年1度の誕生月に感謝する”事を考えて誕生会を開催する事に決めました。賛否両論はあろうかと思いますがご了承願いたいと存じます。

・・・・・・以上開会の挨拶として・・・・・

投稿者: 投稿日: 2011/03/19 7:35

東日本大震災発生から1週間が経ち被災者数は死亡6、911人、安否不明18,994人以上、避難403,975人(18日PM9:00現在)という大惨事となっております。犠牲者数は宮城県を筆頭に12都道府県に及んでいるそうで、復興はまだまだ長い年月がかかると思われます。『頑張って下さい』と声をかけ、心の中からそう思っていても被害を受けている皆さん一人一人が精一杯『頑張って』いらっしゃるので大変失礼な事になってしまいます。それぞれの人が自分の出来る事を一つ一つ実行し、全員で力を合わせ一日も早く復興出来る日が来る事を念じております。自分自身今の状況はなんと”幸せなんだ”とつくづく感じてしまいます。(自分自身大した事も出来ないと痛感しています。)

小さなことでも積み重なれば大きな成果になっていきます。実践しましょう!

 

投稿者: 投稿日: 2011/03/12 7:50

3月11日午後2時46分ごろ東日本大震災マグニチュード8.8、1923年以降国内で最大の地震が発生しました。震源地は三陸沖で震源から遠い東京でも震度5強でかなりの揺れを感じさせる地震でした。その頃志村ふれあい館では丁度女性の入浴中で出来るだけ早く浴室から出るようお願い致しましたが洗髪中の方々がいらっしゃり全ての人が退室するのに時間がかかりました。志村ふれあい館は耐震性に優れ安心・安全な建築物でありますが、ご利用者の方々が不安にならぬ様言動に注意し対応する様心がけましたが、皆様大変心配しておりましたが・落ち着くまで館での待機を促し、収まりつつある閉館近くに帰宅されました。万が一出先で地震に遭遇したら、施設内では柱につかまる等して身の安全を確保しなければなりません、それは柱の周辺の強度が強いからです。その後余震が続き本当に大変な一日でした。今日も朝早くから地震情報が報道されておりますが、皆様のお家はいかがでしたか?今日も行動に充分ご注意ください。くれぐれも無理をなさらずに・・・・・

投稿者: 投稿日: 2011/03/07 7:22

平成22年度のオールウェイズイベントも3月5日(土)が最後の公演となりました。最後はよしもとプレゼンツ漫才4組の出演でした。当初漫才のテンポに高齢者の方々が理解し、ついていけるかどうか心配な面もあり今迄は実現しませんでした。でも4組の方々は状況を把握、判断して頂き会場は笑いの渦でした。小気味よいテンポ、元気なやり取りはとても快適な気分にしてくれました。私も良く見ていた”はぐれ刑事純情編”での犯人逮捕の話は思い返してみるとぼんちさんが言っていた通りだったと納得しました。オールウェイズ演芸会も落語・ものまね・マジック・漫才そして歌声サロンとチアリーディングと多種多様にわたり、多くの方々のご協力のもと無事22年度の閉幕となりました。

来年度は更に内容を吟味し、皆様に喜びと、楽しみと、感動と、笑顔をお届したいと思っております。

どうぞお楽しみ・・・・・・・・・・・・

          

     (平成22年度最後のALWAYSイベント)         (可憐な集い)

 

投稿者: 投稿日: 2011/03/04 7:15

東京家政大学ハニ―ビーズ11名の方々が2月27日(日)グリーンカレッジホール4Fで素晴らしいチアリーディングを披露してくれました。(学園祭を見学させて頂いた時ハニ―ビーズの演技を拝見し『是非志村ふれあい館に来て頂きたい』とお願い致しました。)通し練習を見学させていただきましたが、リーダーを中心にそれぞれの問題点、課題を抽出し注意、話し合い、練習を進めていました。さあいよいよ開演、私の簡単な挨拶の後ビートの効いた音楽に合わせ会場に姿を現すと参加者の方々から歓声と大きな拍手が沸き起こりました。自分の席の前に立ち手拍子と声援を送り始めたご利用者もいらっしゃいました。通し練習とは違った本番の演技は違った意味で迫力満点なものでした。演技の合間のチアの紹介、説明も可愛らしく良くわかる様に話してくれました。最後にご参加して頂いた方全員で”チア”の基本演技の一部を伝授して貰い全員で実践し、

あっという間のひとときを元気に、楽しく、喜び一杯で過ごす事が出来ました。帰り際1Fロビー前に整列され大きな声でお礼の言葉を頂いていると、参加されたご利用者の方々が”良かったよ” “楽しかったよ” ”元気になったよ” “また来てね”

と手を振り名残を惜しんでいました。若い大学生との異世代交流を今後益々深め”生きがい”と”楽しさ”と”若いパワー”を頂きたいと思っております。如何でしょうか?

          ... 詳細...

投稿者: 投稿日: 2011/03/03 7:21

22年度としての最後の1ヶ月になりました。年度でみると確かに最後の月となる訳ですが、23年と見ると3ヶ月目、つまり第1四半期の最後の月となる訳です。(受け取るニュアンスが多少違いますね) 人の巡りあいは偶然な事ですが何か自分の中に感じるものがあると、特に話をしたりしなくとも気になったり、思ったり、考えたりすることがあります。自分の気持ちを相手に解って貰うには全てを言葉にしてコミュニケーションを図りお互いが理解しようと努力しても、ほんの少しの”言い回し” ”受け取り方”でずれてしまう事もあります。自分の言った事が相手に対して不愉快な思いや嫌な気分を抱かせてしまう事もあるでしょう。本当に心の底から全てに於いて理解し信頼し連帯意識を維持する事が大切であると思っていても・・・・・・

そんな折それぞれの館も新年度に向けて新しい仲間が入ってきます。特に初めてこの分野で仕事をする人にとって、共通認識のもと、方向を見失うことなわず自分に与えられた役割を実践していかなければなりません。単独でやらなければならない事もありますが、運命共同体の中で目標設定に対し何事にも本音で語り合い、意見を交わしあって目標達成に向かって努力していかなければなりません。いつまでたっても永遠の課題ですが、仕事だけでなく自分自身正直に歩んでいきたいと思っています、仲間と共に・・・・・・・・・・・

          

     (見事な雛人形)   ... 詳細...

投稿者: 投稿日: 2011/02/14 7:16

あたり一面大雪原、一年ぶりに見た雪景色は純白な世界に、ぽつんと投げ出され”何もかも忘れ、純粋な気持ちになれ”と暗示されている様な気さえします。今宿は”山並みと清流につつまれ、装いは優雅な佇まい、ぬくもりは湯けむりに心温まり・・・・・・”と詠まれている純和風のそれは趣のある素晴らしい処でした。早めに着いたのでオプショナルツアーへ出発。

道路標識に書かれている『いろはにほへと』の48文字と同じカーブがありスラロームを車内で味わう事が出来つつ戦場ヶ原へ。一面真っ白他に何も見えない!竜頭の滝は水が岩肌を滑り落ち、途中で2枝に分かれ、竜の頭に見えるところからその名前がついたと言われていますが水の流れ解りますか?高さ97mの断崖から水飛沫と轟音を上げて落下する日本三大名瀑の一つに数えられる華厳の滝は凍っていませんでした。最後に中禅寺湖に、氷結しない湖だそうで晴れると空よりも青いと言われております。何故凍らないのだと尋ねると湖底に水の流れが発生しているからだとのことですが・・・。特に今年、この時期としては珍しい大雪だそうです。兎も角何処でもこの雪かきと雪おろしは大変ですね。いつも話しに出てくる事ですがこのひと時の空間と滞在は全て現実の出来事を忘れ、此処だけの世界に没頭出来、何もかも忘れさせてしまうし、忘れさせてくれるのです。異口同音”働いた自分自身への御褒美だね”と・・・・・・・・

でもやがて出発点にたどり着くと”ああ、現実の世界へ戻ってきたね、明日からまた頑張ろうね”とも・・・・・・・・・・・

正に『生涯現役』その通りです・・・・・・・・

           詳細...

投稿者: 投稿日: 2011/02/07 7:09

昨晩、電車内で4人の男性が今日の集まりでの感想を、お酒も入っているせいでしょうかやや大声で話していました。70歳位の元会社の同僚か?クラス会か?良く解りませんがあと5年位はこの会に出席する自信があるという。この会の存続は単に男性のみの参加ではなく女性の参加があってこそ意義があり、続くものであるとも。人間はいつ死ぬかわからないけれども、生きている間に”何をやったか”ということが大切なことなんだとも。だからこの先どの位歳月を過ごす事ができるか判らない中でまだまだ”何かをやろう”とする意欲はとても重要な事だとも。ある著名な先生が『生涯現役、臨終定年』という言葉を常々口にされていたそうです。生命ある限り1人でも多くの人に仏の事を説き続けていきたいという事だそうです。生きている間は歳に関係なく”現役”で亡くなって初めて”定年”となるわけで自分が後何年位”働きたい” ”働いてみたい”という必要はなく、報酬との引換えだけが”現役”ではないという事で、”何かをしている”という事が”現役”である証拠なのです。

私も更に目標設定に対するその実践と達成を真剣に考え、”事・物・心”を一番とし、ありとあらゆる事にチャレンジし続けたいと再認識しました。

道端に可憐な水仙があちら、こちらに満開状態に花を咲かせています。水仙も花びらを落とし、枯れた時其の花の生涯を閉じ”現役”でなくなる訳ですね・・・・・・・・・・

詳細...

投稿者: 投稿日: 2011/02/02 7:23

2月に入り寒さも一段と厳しくなってきました。1月30日(日)都立小石川高校OB.OGで編成されているバンド ”ぺブル ビーズ”に来館して頂きミニコンサートを開催致しました。還暦の時クラスメートでハワイへ行き、その後バンド編成されたそうです。高校3年間同じB組だったそうで、それぞれ違った人生を送る中で練習に集まり、同じ楽しみを共有しているという事は、何と素晴らしい事でしょう!演奏、歌を聴かせて頂いていても、いきいき、にこにこ、嬉しそうな姿は羨ましい限りです。これからも長く続けて下さい。本当に有難う御座いました。

ちょっと足を延ばしてみるとそこはゴルフ場? スキー場? と思わせるような風景です。私は天気予報で”寒くなりそう” ”風が強くなりそう”といっても構わず出かけます。この日も無風、少し暖かささえ感じるベストコンデションでした。それよりも優勝の副賞としてある場所への招待と今欲しいと思っていた物を頂き、感激しました。何事にも一生懸命取り組もうと自分自身に言い聞かせました。次の機会の為にも・・・・・・・・・

             

                (ゴルフ場? スキー場?)

 

このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。