館長ブログ

名前: 作成日: 2009/07/29 18:53
こんにちは
投稿者: 投稿日: 2013/05/30 7:08

例年より10日も早く梅雨入りとなった関東地方、梅雨入りが早ければ梅雨明けが早くなるのかと思ったら、それは全く関係なく多少は早くなる事があるかもしれない程度の事らしいです。この早い梅雨入りは作物に従事されている方々にとってはまさに恵みの雨で収穫も期待されるそうです。かたや例年海の家のオープンとなる時期の週末に雨が降り、海水浴場も”閑古鳥”が鳴いている事がしばしば報じられる事がありますが、こちらは大打撃となります。全てに上手く、良く、両立できる事は難しいですが、場合によっては出来る事もあるのに・・・。この梅雨入りと共に”紫陽花”の花がまた急速にスピードを上げ咲きだし初夏への”橋渡し”となる【花暦】になります。から梅雨でも困るし、どっぷり梅雨でも困るし、そこそこの梅雨になる事を祈って1ヶ月強を過ごさなければなりません。

               

         (色も鮮やかに・・・・)                       (ジューンブライトの紫陽花???)

 

投稿者: 投稿日: 2013/05/27 7:23

第80日本ダービーが行われ、あの”ディープインパクト”産駒の”キズナ”が直線抜け出し見事栄冠を勝ち取りました。

父”ディ―プインパクト”そしてその子”キズナ”が日本ダービーに勝ち馬となってまた名を残す素晴らしい結果となりました。騎手の武豊さんは2代(父子)の栄冠馬に乗って5回目のダービー騎手に輝き、どんなに幸せな事でしょう!彼も怪我があり苦しんでいた日々が続いていただけに・・・・

2世問題がとりただされる人間社会の昨今に、馬の社会で見事に実力を出し切り、親に並ぶ偉業を達成する事が出来た事は関係者全員のバックアップがあってからの事でしょうし、それ以上に馬自身の意志も強く働いた結果である事は間違いない事と思います。平成17年5月29日第72回日本ダービー優勝の父、平成25年5月26日第80回日本ダービー優勝の息子人間社会でも何処かで起こっている事かもしれませんが・・・・、何か父子の強い結びつきが身を結んだ物語を読んでいる様なそんな気持ちになりました。

父ディ―プインパクトは”走る”のではなく”飛ぶ”と表現されゴール目指して駆け抜けて行った強烈な雄姿が今でも、誰の目にも焼き付いている事でしょうしいつの日か息子”キズナ”も父親譲りできっと”飛ぶ”でしょう!!!

”競馬”だけではなく社会の一連の学ぶべき、見習うべき、教わるべき出来事を目の当たりにした瞬間でした。

              ... 詳細...

投稿者: 投稿日: 2013/05/23 7:11

もうすぐ6月になり紫陽花が咲き出す時期になりましたが、既に小さな蕾や花を咲かせているものもあります。土壌が酸性とアルカリ性の違いで赤や青の花になると聞いていますが、今頃の花弁はどちらの色になるのか見当がつきません。みんな緑一色での蕾状態になっていますので・・・・・これからライトアップされた紫陽花や両サイドを埋め尽くす紫陽花通り、紫陽花トンネル等々いろいろ出現してきますしとても楽しみです。うっかりすると平成25年もあっという間に半分が過ぎてしまいそうな時の勢いでびっくり・・・7月には志村ふれあい館も4周年を迎えイベントを繰り広げ、ご自身が一生懸命学んだ自主事業の発表会も開催させて頂く予定です。毎日が1つの通過点でもありますがこの1つの通過点が忘れられない、思い出のハ―トポイント・ベストポイント・ピュアポイントともなるはずです。

梅雨入り前の爽やかな、凌ぎやすい日も多くなる事でしょう!身も心も・・・・・

               

          (我家の紫陽花)                         (他家の紫陽花)

                詳細...

投稿者: 投稿日: 2013/05/17 7:30

母の日でもあり、祥月命日に近くでもありお墓参りへ。いつもの献花とは違い赤やピンクのカーネーションが華やかさを醸し出した墓前となりました。周りの樹木も新緑がひと際艶やかになり、初夏を思わせるような気温の上昇で汗ばむくらいの上天気でした。近くに売っている好物の豆大福をお供えしたのを初め、飲物・食べ物・煙草と数々のものが墓前を賑わさせてくれました。もう暫くすると筍がちょっぴり顔を出して来るでしょうし、柿の葉も見事な黄緑色の葉をつけ,いちょうの木も若葉をつけています。遠く奥多摩連峰を眺めちょっと変わった母の日を過ごし、新緑眩しい緑のトンネルを抜け帰途につきました。

               

          (真っ赤なカーネーション)                   (ピンクのカーネーション)

               

          (柿 ... 詳細...

投稿者: 投稿日: 2013/05/11 12:23

昨年はじめて企業で所属していた部のOB会がある事を知らされ初参加しました。懐かしい面々に会え楽しいひとときを過ごす事が出来ました、それは昨年の6月の事でした。その席上元・上司から『関口、ゴルフはやるのか?麻雀は?酒は?運転は?』と尋ねられ『はい!全てプロです』と答えました。『よし、それじゃ今度俺の別荘へ行こう、俺が行きの運転、関口が帰りの運転、その日はハーフプレイで夜は麻雀と飲み会、次の日はラウンドプレー いいな?携帯番号を教えろ』といわれ『お願いします』と、実現を楽しみにしておりました。それから今年のOB会がもう間もなく開催される先日ハガキが届きました。

4月24日薬石の効なくご逝去されたとの悲しい文面が飛び込んできました。体調を崩されていたのでしょう、以前千葉館山のゴルフ場の浴室にいた時あの大きな声で『関口、何しているんだ?』と言われ『ゴルフ場の浴室なのでゴルフです』と、その時は館山に別荘があるとはおっしゃっていなかった様な気がします。組織の中で初めて役職につかせて頂いた、スポーツマンで、堂々とした振る舞いで、包容力があり、ガッツマンで、真っ黒に日焼けした海の男ともとれる方でした。昨年久しぶりにお会いした時も全く同じ雰囲気でしたが・・・余命を宣告されても屈せず入院・手術もせず自分の生き方を全うした上司、周りの方のお気持ちも察する所がありますが上司らしい生き方であり最後であった様な気が致します。約束に対しお手合わせ頂けなかったのがとても残念です。

こころよりご冥福をお祈り致します。

          

                詳細...

投稿者: 投稿日: 2013/05/08 7:22

あるゴルフ場に行った時アクシデントが発生しました。自分の過失による事故が起こってしまいまったのです。その時対応に出てくれたのがまさにその日着任したばかりの新支配人でした。依頼した内容は難しいものであり相手に対して失礼な言い方かもしれませんが『ダメ元』の気持ちもありましたが支配人に相談・依頼しました。支配人も難問と解かっていたかもしれませんが、精一杯努力して話を進めてくれる事を約束してくれました。何回か電話で進捗状況のやり取りをしているうちに『何んとかなりそうです』という報告が得られるようになりました。難問であり自己責任の範囲であるにも拘わらず完全にクリアーし対処してくれました。『ダメ元』の気持ちを持っていたのは事実でしたし『何んとかしてくれる』という期待感があったのも事実でしたし、この支配人なら・・・・。感謝の意を称し何処かで逢おうとお誘いしましたが支配人は『1回でも多くプレーに来場して頂ける事が一番嬉しい、是非何回もご来場下さい、お待ち致しております。』との返答でした。勿論出来る限りこのゴルフ場でプレーさせて頂く事は言うまでもありません、今日もまた支配人は素晴らしい”接遇”でプレーヤ―を迎えている事でしょう!

               

          (鬱蒼とした中に藤の花が・・・)                (このゴルフ場に見事な接遇の支配人が・・・)

投稿者: 投稿日: 2013/05/06 7:49

ゴールデンウィーク後半も余すところあと2日となった5月5日(日)志村ふれあい館喫茶グティに歌声喫茶の真新しい釣り看板がデビューしました。スタッフが腕によりを懸けて作り上げた”可愛い看板”です。この日マッキ―ズの2人が半年ぶりの出演をしてくれました。全12曲と1曲のおまけ計13曲を満席20人の方々とスタッフとで声高らかに約1時間で歌いあげました。席に限りがある為いつも募集日の15日(休館日の日は次の16日)に受付ますが直ぐに満席となってしまいます。お座敷列車よろしくお座敷歌声喫茶(1階交流室)で出来ればゆうに60席位は確保する事が出来るのですが・・・・

来月は6月2日(日)PM2:30から、申し込みは5月15日(水)AM9:00からとなっております。

さて今日でゴールデンウィークも終わりとなりますが相変わらずこの時期の草花は大変美しく、燦々と輝いています。紫陽花の芽がしっかりと出始めましたし、夏ミカンの白い花も一杯咲き出しました。もう”若葉寒む”なんてことはないと思いますが、次の出番を待つ草花や果物がその準備に取り掛かっています、見事な花や実をつける日ももうすぐ・・・

日々、一歩一歩着実に前進していく事を実感できる毎日です。

               

          (5月5日こどもの日に真新しい看板が・・・)        (純白の園に似合う人は・・・)

... 詳細...

投稿者: 投稿日: 2013/05/01 7:37

ある日の夕方突然のように目の前に太陽が赤々と燃え、あたかも大火事のようにあたりを真っ赤に染めた光景に遭遇しました。何事にも真正面からチャレンジし勇気と信念を抱き挑戦していく”メラメラ燃えだす様な景色でした。やろうとしている事

の展開が上手くいくような後押しをされている様な、結果が伴う様な、そんな気分になってきました。自然が与えてくれ、プラス思考になっていく強い要素が潜んでいる様な気がしますし、実際そういう気持ちにしてくれます。ある時は自然は猛威をふるい災害をもたらし危害を与える事がありますが、自然を眺めているだけで心穏やか、心休まる事も多々あります。自然の現象は勇気を与えてくれ、魔力を持った人間の味方でもあります。別世界を体験した様な夕暮れのひと時でした。

               

          (前方が真っ赤な大火事の様でした)             (1輪が目立つおおむらさき・・・)

 

投稿者: 投稿日: 2013/04/24 7:33

初夏を思わせるような天気と気温と思えば、一転冬に逆戻りをしてしまった様な寒さとなる事がしばしばあります。待ちに待った桜の開花もあっと言う間に散ってしまい、どの樹木からも新芽・若葉が一斉に咲きだし、あたりは新緑にとって代わり、清々しい、いきいき感を味わう事が出来ます。何んと春は素晴らしい季節であると痛感させられる時です。そんな時期に突然寒さに見舞われる事を”若葉寒む”と呼ぶそうです。体調を崩されてしまう方も多くいらっしゃる事でしょう。半袖でフィールドを楽しみ、散策したかと思う次の日は、しっかりと寒さ対策をしなければならない、どういう事なのでしょうか?

やっとコートを脱ぎ上着1枚で軽く動き回る事が出来、上着を脱いで半袖姿になって街を歩くこともできるようになったこの時期を過ぎると初夏が訪れます。待ちどおしい初夏!…如何でしょうか?

               

         (おおむらさきの2色コラボ)                   (つつじも美しく・・・)

投稿者: 投稿日: 2013/04/15 7:07

久しぶりに日曜日の環8、東名高速を走ってみましたが時間帯にもよるのでしょうが、どの道路も混雑はなくてあっという間に瀬田につきスムースに高速に入る事が出来ました。大概、環8は大渋滞なので勝手知ったる抜け道?を通り途中から環8に出るのですが、一か八か幹線道路を選んでみたところ結果オーライでした。東名高速の横浜市に入る多摩川付近を通過する時はかなり強烈な横風が吹いて車が持っていかれそうな状態になりました。用事を済ませ久しぶりの蕎麦やで大好物の”かつ丼ざるそばセット”を食しましたが、いつもですとここで喉を潤す”黄金色の泡立ち飲料水”がテーブルの上を飾るのですが、車ゆえの悲劇となりました。満腹感に浸り東名・環8で帰路につきましたが行きと同様どの道も空いていたので驚きと”何で?”の気持ちで嬉しくなりました。

               

          (黄金色泡立ち飲料水のお伴・・・)              (いつの世もこういう状態がいいな!!!・・・・・)

 

このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。