館長ブログ

名前: 作成日: 2009/07/29 18:53
こんにちは
投稿者: 投稿日: 2014/04/28 8:03

シーズンの始まりつつある秩父宮へラグビー観戦に出掛けました。関西学院創立125周年記念試合があり、相手は伝統校慶応大学、。関西学院大学は大学選手権でも秩父宮での試合経験がなく東の聖地としての歴史ある会場で試合が出来ることが選手にとって楽しみなことだと張り切っていたそうです。(サッカーの国立、高校野球の甲子園、高校ラグビーの花園のように)セレモニーが終わり高校の定期戦、関西学院の連続攻撃、ボールへの執念、積極的な展開、どれをとっても素晴らしく慶応を圧倒し見事に勝利を収めました。大学は前半は関西学院が優位にたち、試合が展開されておりましたが、前半終了、後半開始に慶応らしい攻めで逆転しこのままの流れで終わってしまうかと思われましたが、結果として善戦と評価されも良いかと思いました。ちょっぴり力の差を見せつけられた感があったのも事実ですが・・・秩父宮での試合の為周りは慶応を応援する人が多いのは当然ですが、私は目一杯関西学院を応援いたしました。勿論試合後は両校に対し惜しみない拍手を送ったことはいうまでもありませんが・・・

                 

           (関西学院大VS慶応義塾大学)              (125周年・・・) 

 

           

                  詳細...

投稿者: 投稿日: 2014/04/24 7:05

陽が射してきた朝に今月のお墓参りに出掛けました。窓を閉めて走っているとちょっと暑くなってくる車内なので、窓を開けると清々しい風が入ってきて、初夏を思わせるような気温を肌で感じながら霊園を目指しました。お彼岸の時とうって変わって唯一お隣のお墓に花が供えられていただけであとはほとんどお供えはありませんでした。なんとなく殺風景で寂しい感じがしました。しかしお墓の周りにはたんぽぽが咲き乱れ、土筆が顔を出しているお墓もありました。今日はブラシとタオルで墓石をクリーニング、ラベンダーのお線香に火をつけ、大好物のタバコ10本・福蔵・アンパン・豆大福等綺麗で好物一杯のお墓になりました。この時期は筍が芽を出してくるので本堂近くのポイントへ行ってみると、もう大きく育ちすぎてしまった筍や今が旬の筍や群生している筍が一斉に顔を出している処もありました。八重桜も満開になっているのを見ながら4月の霊園を後にしました。

              

         (墓石の傍にたんぽぽが・・・)                 (今が旬の筍)

         

              詳細...

投稿者: 投稿日: 2014/04/21 7:29

天気予報では15℃の曇りとなっていましたが久しぶりの江の島へ出掛けました。新宿駅に着くころには太陽が顔を出し江の島へ導いているような天気になりました。半袖とはいかないので薄手のブルゾンをはおり大好きなロマンスカーへ。発車時間迄新宿駅周辺を歩いて見ると観光地へ行くバスが沢山駐車しておりました。間もなく出発となるので気合いの魔法水を一気飲みし車中へ歩を進めていきました。前の席には若い男性4人グループが、そして右となりにはセレブ4人グループ、その方たちはマイグラスにビールをついで早くも宴会ムードに入っていきました。8号車近隣席でお互いは知らないけれど、楽しそうな様子を見るとなんとなくこちらもそんな気分になっていきます。片瀬江ノ島に着くとなんとなく暖かくなって来ました。風もなく海はべた凪ぎ、船着場の改修工事のため本日は欠航なので、歩いて江の島を一周しました。綺麗な花が咲き乱れ多くの観光客が訪れておりいつもの店によって2種類の七福神とバックとを購入し今度は江ノ電に乗って鎌倉へ。鎌倉駅構内はかなり整備されとても綺麗な店に様変わりしていました。食事は春巻きとシュウマイと辛い麺と魔法水、小町通りを散策しまめやに寄り湘南新宿ラインで一眠りするうちに下車駅に到着しました。残念ながら太陽がほしい1日でした・・・・・

         

     (片瀬江ノ駅に到着)                     (江島神社へ続く路も人・人・人)

 

       詳細...

投稿者: 投稿日: 2014/04/21 7:29

天気予報では15℃の曇りとなっていましたが久しぶりの江の島へ出掛けました。新宿駅に着くころには太陽が顔を出し江の島へ導いているような天気になりました。半袖とはいかないので薄手のブルゾンをはおり大好きなロマンスカーへ。発車時間のまで新宿駅周辺を歩いて見ると観光地へ行くバスが沢山駐車しておりました。間もなく出発となるので気合の魔法水を一気飲みし車中へ歩を進めていきました。前の」席には若い男性4人グループが、そして右となりにはセレブ4人グループ、その方たちはマイグラスにビールをついで早くも宴会ムードに入っていきました。8号車近隣席でお互いは知らないけれど、楽しそうな様子を見るとなんとなくこちらもそんな気分になっていきます。片瀬江ノ島に着くとなんとなく暖かくなって来ました。風もなく海はべた凪ぎ、船着場の改修工事のため本日は欠航なので、歩いて江の島を一周しました。綺麗な花が咲き乱れ多くの観光客が訪れておりいつもの店によって2種類の七福神バックとを購入し今度は江ノ電に乗って鎌倉へ。鎌倉駅構内はかなり整備されとても綺麗な店に様変わりしていました。

投稿者: 投稿日: 2014/04/19 7:59

何を最初に食べようか?かき混ぜて食べようか?そのまま一辺ずつ食べようか?最後に何を食べようか?あれこれ迷ってしまうバラちらしの食べ方順!まるでそんな丼を思わせるような花壇の小花の集団、絵の具のような多種の色を持ち合わせ、それぞれのグループごとにバランスを保って咲き並びまさにパレット状態。毎日見ながら傍を歩いているのにそのたびにシャッターを押してしまいます。日を増すごとにパレットが変わり、配色も色の比率も変わってくるのです。桜の花のように開花宣言、桜前線たより、開花度合いは知らされませんが、見た目で判断できるのはその人だけの特権ではないでしょうか?どんな心の持ち主でも自分の目と心に描かれる絵柄を見ると、心穏やか、心すっきり、心豊かになってきませんか?どうでしょう?

               

投稿者: 投稿日: 2014/04/17 7:30

          ♪めだかの学校は・・・♪ ♪めだかの兄弟が川の中・・・♪ 栃木で買ってきた”楊貴妃”に子どもが生まれ元気よく特殊水槽の中を泳ぎ廻っています。まだまだ警戒心が強いのかちょっと覗き込むと、少しでも音がするとぱっと一斉に藻や石の間に隠れてしまいます。”楊貴妃”はその体の色が通常のものの黄色よりも橙色に近いまさに【オールウェイズ3丁目の夕日】カラーになっています。餌も”楊貴妃の餌”というものがあり、これを毎日定量あげています。結構この量が難しく、こつがいるんです。この餌の中に”志村カラー”になる秘訣があるのではないでしょうか?魚の泳ぎ方・動き方を眺めていると飽きません、特に水族館のような大きな水槽を泳ぎ廻っている魚を見るとこのことが実証されます。本当は♪春の小川はさらさら・・・♪のようにスイスイ泳げる場所の方が良いとはおもいますが・・・でも癒してくれるので”楊貴妃”の面々ご容赦を!

人の心はちょっとした事、ちょっとした物、ちょっとした言葉、ちょっとした微笑み、ちょっとした擽り、ちょっとした場面、ちょっとした○○○○○○・・・で変わるものです。

                    &am ... 詳細...

投稿者: 投稿日: 2014/04/16 6:51

人生の大先輩、80歳・81歳の方とある場所でご一緒させていただくことがありました。脳梗塞、高血圧、白内障等、話が進んでいくと病気の事になってきますが、学生時代の先輩・後輩の上下関係の壮絶だったことも、住んでいる環境のことも・・・絶対出てこないのは今までの仕事の事・・・いい事だと思います。男性の平均寿命は過ぎているので残りの人生は”おまけ”だからのびのび、焦らず、ゆっくり、楽しんで生きていくんだと、好きなことを出来るだけ実行し、まだまだそういう意味での現役続行さるんだと!もう一方は千葉と埼玉に家を持っていてそれぞれの場所で、丘や山や平地を散策し、畑を耕し、野菜を作り、近所の人におすそ分けされ、喜ばれているそうです。毎日が日曜日なので自由に生き、束縛もなくと。両方の家の移動は約4時間かかるのに元気そのもの、いままでの仲の良かった仲間はいろいろな要因により1人去り、2人去り、3人去って今では一人ぼっち、だからまた新しい仲間を探しに参加しているのだと・・・

楽しんでいる、楽しもうとしている、前向きな姿勢・気持ち・行動は素晴らしいことと思います。

再会の約束をし、自分はまだまだあるぞと再認識・再確認し、充実したひと時に感謝し、帰ってからすぐさまノートにこれからの計画を付加し、潤いの飲料でいっぷくした1日でした。

                          &nb ... 詳細...

投稿者: 投稿日: 2014/04/11 7:17

一瞬初夏を思わせるような陽射しに誘われて久しぶりに荒川へ!先日、話したあった事が常に胸の中から頭で考えるエリアに運ばれ、そこで考えるとまた胸の中へ戻り行ったり来たりしています。人それぞれの一生は何年に設定されているか知る由もありませんが、設定期間が判らなくても、時に流されることなく前向きに歩んでいかなければなりません。仮にこれからの日々で全てのやりたい事が実現できなかったとしても、それが遣り残しになった結果でも”惨め” ”寂しさ” ”悔い”と思うことは全くないと思います。今はこの”行き来ゾーン”の中にどっぷりと浸かっている状態ですが、そんな胸と頭状態を一時中断し、フィールドを歩き廻ることにしました。そよ風が心地よく、清々しく、爽やかな気分にしてくれます。川辺の小路に目をやると小花が咲き、今にも動物が出て来そうな、そんな路が続いています。対岸にはいまだにビニールハウスが存在し変わらない風景です。爽やかな風を頬に受け、喉に沁みる魔法の飲み物を味わい荒川の小路とフィールドを散策しました。

                       

  &n ... 詳細...

投稿者: 投稿日: 2014/04/07 7:20

桜の花も散り始め、若葉が目立つようになってきましたが、春は本当にもう間近かということを印象ずけてきています。目を道端に移すと小さな、可愛い、綺麗な色をした花々が一斉に花を咲かせ始めました。そんなある日こんな会話がありました。

『これからずっと元気で生きていく時にどんな事をやり続けたらいいのか?』『自分としての希望は?』『人前でしゃべったり、教えたりしたい』『専門としてどんなことを喋ったり、教えたいの?』これに対しては即答することが出来ませんでした。(単なる願望の域を脱していないからかも知れませんが・・・)『じゃあ、ラグビーを教えたら?』『教えるほどの技術はないよ!』『そうか!』『議員にもなりたいなあ』『これはかなり無理だね』・・・延々と続いた話し合いも結論が出ずこの日はお開きとなりました。そんな中で”絶対なれない” ”したくない” ”無理なこと”等現実の問題としてあるわけですから・・・久しぶりに現時点でこれからの事を踏まえた”人生の過し方” ”あり方”について話しました。一瞬の出来事ではありましたが、希望と願望がゆらゆらとした”灯となって眼前に現れたような気がいたしました。

(因みに話し相手は11歳の男の子でした)。

                     

                  (間もなくおいしいイチゴが食べられますね)   

 

 

 

投稿者: 投稿日: 2014/04/02 6:36

桜の花が満開となっていよいよ26年度の幕がきって落とされました。一体今年度はどんな一年になるんでしょうか?恐らく今までとは違った物の考え方や行動がなされていくのではないかと思われます。元旦に7つの目標を立て日々実行して3ヶ月が過ぎましたが、それすらなかなか思うように事は進みません。体の事・これからの人生の事・仕事の事・趣味の事・健康の事等ありますが・・・何としても達成させたい事柄ばかりです。満足感一杯の心の状態になるのでしょうか?何事に於いても目標を立て実行していかないと”心の張り”がなくなってしまい、充実感が沸いてこないと思われますので、更なる努力の積み重ねをしていきたいと思い決意を頑強にしました。

 

このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。