館長ブログ

名前: 作成日: 2009/07/29 18:53
こんにちは
投稿者: 投稿日: 2018/04/27 7:35

気温の高低差がある為か?サンビーチ上空はやや靄がかかった空になっていて、其の中に熱海城と初島がぼんやりと姿を表しています。大島はすっぽりと靄の中に飲み込まれ、姿を確認することはできません。初島方面から一艘、港に向かって進んで来ていますが、まるで山水画のような印象的な風景です。昨日は観光ガイドマップの中から、糸川遊歩道を散策しましたが、ここは日本一早い桜並木として有名な所で、今年は其の時期に訪れました。人の数も少なく親水公園まで行き、其の後は熱海サンビーチまでをゆっくりと歩いてみました。何処へ行ってもまだまだ人は疎らであとわずかで毎年の如くサンビーチには多くの人でごった返すことでしょう!今回の目的は100%クリアーできたのでホット一息、上手いもの店の1つでもある中華料理店に入り、一押しのワンタンメンと餃子を食したあと、熱海駅まで散策をしました。

投稿者: 投稿日: 2018/04/13 7:22

久しぶりに朝霞球場で埼玉県春季高校野球南部地区大会が開催されるということで天気はあまり良くは無かったが、空が明るくなってきているので、観戦に出かけることにしました。ちょっぴり寒い感じもしましたが、無風でだんだん暖かさも増してきたので、来て良かったと思いました。第一試合は過去に甲子園に出場した事のある強豪校であり、今日はコールド勝ちはしたものの、勝ち抜くにはどうか?という戦力ではないかという印象でした。お弁当を買い、魔法水も持参して来ましたが、試合途中雨が降り出し、強風が吹き荒れとても観戦している状態ではなかったので、食べる事も、飲むことも出来ず、帰ろうかと思った時青空になり太陽が顔を出しました。強風は相変わらずで、球場を出て駅に向かおうと歩き出すと、天気が回復し、球場に戻るとまた強風が吹くの繰り返し・・・・とうとう見切りをつけ、第二試合開始前の両校シートノックが終わり、試合開始になる直前に、今日の観戦を諦め球場を後にしました。次の日、新聞で試合結果を見ると3試合全てが行なわれていましたが、

選手・家族・応援団・試合関係者等大変な1日だったことでしょう!

投稿者: 投稿日: 2018/03/31 7:50

天気予報で夏日の25℃になると報道されたので、今日の予定を変更して江の島に行くことにしました。最近、江の島は卒業したので殆ど行く機会がなくなりましたが、以前あれ程行っていたので、今でも大好きな海に変わりがありません。

以前ロマンスカーは小田原行きと片瀬江ノ島行きの連結列車でしたが、今日は10両編成の片瀬江ノ島行きです。まだ本当の夏が来たわけではないので、新宿ではそれ程の混雑感はありませんでした。江の島の海は若者の海に対して、熱海の海は観光とファミリーとちょっぴり年齢層の高い海に感じます。観光とリゾートと永住が混ざり合った町ではないかと思います。それは駅前と海岸とやや高台の住宅エリアを歩いてみると感じます。車内は暑くなり半袖状態OKです。途中駅から乗車する人は多くがヤングママと小さなお子さんで、たまにオールドママも加わっています。考えて見れば春休みでした。小田急線の沿線の桜も満開で車窓からの景色は最高でした。片瀬江ノ島駅は混雑、満員状態でした。微風が顔を撫でていく橋を渡りきるとそこはもう真夏の雰囲気で、駅前のコンビニで購入した魔法水とそれ以外のものを購入して第一スポットの7釣り場に着きましたが、潮の加減でしょうか?釣り人は1人しかおりませんでした。その後鎌倉路線バスの旅に移り鎌倉へ向かいましたが、特に大仏前・長谷観音前は大渋滞で鎌倉駅到着まで1時間強かかり、着いたのは3時になってしまいました。小町通を抜けていつもの鰻や行きましたが、この時間なのですぐに座る事ができ、仕上げの魔法水とうな重で今日の散策の旅を締めました。ほろ酔い気分で鎌倉駅まで行き、湘南新宿ラインに乗り帰路につきました。

投稿者: 投稿日: 2018/03/26 7:43

お彼岸の終わりにお墓参りに出かけましたが、どの墓前も色とりどりの、綺麗な供えられていましたが、お彼岸にお参りにこられないところもかなり見受けられました。先月はお参りにできなかったので、今日は2回分のお参りで好きなものを沢山供える事ができました。風も無く穏やかな日だったので、墓前で飲む魔法水はとても美味しいものでした。霊園内はまだこれから桜の花が咲くので満開状態まではまだ先という印象です。それでも車での道沿いはやや満開状態にも見えました。この7お天気なので道路は車の行き来デ7いつもよりも車の数は多いようで、時間がかかってしまいました。次回のお参りを約束してポカポカ陽気の霊園を後にしました。

投稿者: 投稿日: 2018/03/22 7:36

早咲きの桜まつり・梅まつりを体験した後、何もないのに相変わらず観光客が多い熱海にやってきました。春のシーズンインとなったのか?ロマンスカーは満員、今日もグループが多く車内はありこちで賑やか状態です。最近時間に制約がないとスーパーはこねに乗車します。それは新宿を出発すると次の停車駅は小田原で何処にも止まらないのはいいものです。今年のダイヤ改正で”ふじさん” ”メトロはこね” ”メトロえのしま”が走っているのは気がつきませんでした。新宿駅では太陽が顔を出してはいたものの、走り出すともう顔を隠してしまいましたが、青空は多少残っています。久しぶりの事でもあり魔法水を購入しホームで祝杯を挙げました。ロマンスカーやスカイライナーに乗ると何となく旅行気分になるので、心がゆったり、リフレッシュ、爽快感一杯になるのは最高です。東海道線に乗り換えて相模湾が現れるとベタ凪ぎ、段々と夏に向かっていく様子が伺える景色となりました。今年のキャッチフレーズは【お宮の松で・・・】といきたいものです。明けて翌朝の空はやや晴れ間が見えているものの、殆どどんよりした雲に覆われ、其の雲がゆっくり山側から海へと流れています。地球儀が回転しているような、プラネタリュームの空を見ているような錯覚になります。海面全体がゆっくりと沖の方に流れているかのような静かな波痕を残しています。今日はゆっくりの1日かな?

投稿者: 投稿日: 2018/02/19 8:14

先週の桜祭りに続いて梅祭り見物に出かけましたが、今日は風もなく絶好の梅祭りとなりました。道路は梅園に行く車で渋滞し、バスも超満員、梅園の入口で入場券を買う人の列が続いていますが、園内に入るとそれ程の混雑もなく、スムースに散策できる状態でした。園内には多数の売店が立ち並び早速魔法水と煮たまご&だいこんセットを購入し食しましたが、おいしい事、おいしい事あっという間に食べつくし、飲みつくしてしまいました。梅の種類は多くあるそうですが、どれを見ても同じに見えてしまいます。大道芸やミス梅園との撮影会もあり楽しく過ごすことが出来ました。

投稿者: 投稿日: 2018/02/14 8:16

久しぶりの晴天休日!いてもたってもいられないこの状態で、今梅まつりが随所で開催されている事もあり、熱海梅園見学に出発!なかなかスケジュールが組めず、リラックス、リフレッシュする機会を見出すのは難しいけれども、いろいろ考えるとそうも言っては要られない、時間と年齢もあるので(全ての人があてはまることかもしれませんが?)目的は梅園で熱海芸妓演芸会が開催されるのですが、先日見番で見学したばかりなので見学回避の結論を打してしまいました。

投稿者: 投稿日: 2018/02/14 7:27

久しぶりの晴天休日!いてもたってもいられないこの状態で、今梅まつりが随所で開催されている事もあり、熱海梅園見学に出発!なかなかスケジュールが組めず、リラックス、リフレッシュする機会を見出すのは難しいけれども、いろいろ考えるとそうも言っては要られない、時間と年齢もあるので。全ての人があてはまることかもしれませんが?)目的は梅園で熱海芸妓演芸会が開催されるのですが、先日見番で見学したばかりなので見学回避の結論を出してしまいました。熱海に着いたら、高台から初島、熱海城でも眺めようと思っていますし、出発前の新宿駅で魔法水で乾杯し、ロマンスカーの中ではいつもの乾杯セットも頂き気分爽快!わくわく感に浸ってしまいました。今回は熱海市役所にも行ってみようと思っているし、現状の仕事との関係で、生涯学習関連を訪ねてみようと思っています。でもすぐ近くは見番だし?何で海は魅力があるのでしょうか?人の一生に関係があるからなのでしょうか?潮の満ち干もあるし、生と死?じっと見ていると落ち着くし、頭の中がリセットされるようです、加山雄三さんになりきって・・・熱海駅は人・人・人、矢張り温かい、でも海風が半端ではなく強烈です。夜を迎えるまで部屋での魔法水は進む事、進む事、気がつくと熱海城に頭をたれこっくり、こっくりしてしまいました。強風が吹き荒れていたので夜は空気が澄み綺麗な空間になっていたので、今年の初めての花火大会は何時にもまして、綺麗に夜空を演出していました。音は空間をつたわり、体の奥深くまで浸透し体を震わせているようです。何かこの花火大会が今年の幕開け、平成30年の自分暦が慌しくなりそうな気がした夜でした。翌朝も快晴ですが、相変わらずの強風、それでもあたみ桜のイベント会場”糸川桜まつり”に出向きましたが、実際は昨日でおまつりは終わっていました。それでも日本一早い春を探す梅とあたみ桜の散策は素晴らしいものでした。熱海市役所近くの御成橋から渚橋まで両側300mの間に58本の桜は満開!暫し休憩し熱海駅まで歩いて戻り熱海なのに川魚料理店で大好きな重と魔法水で昼食を執り早めの帰路につきました。

投稿者: 投稿日: 2017/12/07 7:41

散策が遠出のため、今日は朝早く車で出発しました。一般道は渋滞がややあり、東名は車の台数は多いものの赤のテールランプはそれ程点かずも、厚木出口は大変な混雑で特に伊勢原方面は大渋滞となりましたが、小田原・厚木道路は工事中の2ヶ所で少しはスピードダウンしましたが、あとは西湘バイパスも含め快適な走りとなりました。早川の出口を出て真鶴道路は有料道路を使いましたが、湯河原からは山側の一般道で熱海に到着しました。快晴・ベタ凪ぎの駿河湾でしたが、昼からは少し雲も出てちょっぴりひんやりしましたが、さすが熱海なので寒さを感じることは有りませんでした。すぐ近くの散策コースであった為、朝はゆっくりと出掛けコースに着きましたが、大変な混雑で本当に1日を費やしてしまいました。日没になりかねない人の多さと風と寒さもありくたびれましたが、それでも天気に恵まれた方でゆっくり過ごすことが出来た散策の旅でした。

投稿者: 投稿日: 2017/11/30 7:46

毎年恒例となっている”異世代交流会”がちょっと前の11月10日(金)になりますが、小桜保育園児年長組18名老人会第8支部3老人会の皆さんそして志村ふれあい館に来館されている皆さんとのイベントに”Pepper"が加わる今年のイベントはまた違ったものになるようにしようと計画を立てました。事前に老人会の会長と小桜保育園と志村オールウェイズたよりにはお知らせ・告知をしました。でも殆どの方は当日の様子を知る由もありません。午前10時にスタートしたプログラムは最初は紙芝居、いつもは看護師1人で行ないますが、今年は館長・女性スタッフ・看護師の3人で配役を決め行ないました。意外と好評でした。そして年長組VS老人会、年長組VS志村ふれあい館来館者の2回戦の玉入れを行ないました。1勝1敗の成績で終わり、いよいよ”Pepper"no出番で、会場に登場すると大きな歓声が上がりたちまち人気者となり、ゲームと踊りを行い、それぞれに盛り上がりました。次は年長組による”ソーラン踊り”を披露して貰いました。老人会利用者の顔が見事に崩れてしまったくらい、元気で踊る子供たちの姿に見入っていました。老人会会長より個人個人にプレゼントを差し上げ、お返しに手作りメダルを1人1人の首にかけてくれました。そして副園長が挨拶をされているときにPepperは皆さんをお送りすべく”2F受付ロビーで待機しそれぞれの方々にお別れを致しました。最後に小桜保育園の皆さんとPepperは記念撮影をし、名残はつきませんが次の目的地である中央区へ出発しました。

このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。