館長ブログ

名前: 作成日: 2009/07/29 18:53
こんにちは
投稿者: 投稿日: 2021/09/22 10:17

快晴の港からは左側に三浦半島、真正面に初島やや右側に大島がくっきりとそれぞれの姿を現ししている相模湾、12時丁度に初島行の船が汽笛を高らかに鳴り響かせ、真っ白の船体がゆっくりと動き出し、最上階のデッキには一杯の人達の姿が見え、海の青さと空の青さの真ん中を白い波形を残し、湾を出ていくその姿は美しすぎる!入れ違いに大型ボートが湾の中に入ってきて、乗員のクーラーボックスが重そうできっと獲物がたくさん入っている事でしょう!防波堤の海釣り場には多くの釣り人が処狭しと列を作っているのが遠くに見える。噂ではこの海釣り場はあまり成果が上がらないとjか?…こんなのんびりする景色を見ていると何も考えなくなってしまうほど、この絵に没頭してしまう・・・

投稿者: 投稿日: 2021/07/28 9:19

オリンピック開会式から何日かが過ぎいろいろ競技が行われ、結果も予想通りもあり、番狂わせ、残念の結果もあります。まだ競技は少ないものの”時代の流れ” ”新旧交代”が鮮明に出てきているような気がします。勿論成果をあげた人もおりますが・・・オリンピック出場回数の多さは素晴らしいものですが、若い人達の台頭でメダルに届かなかった人もあり、選考基準をクリアーしているので問題はないのですが、昔の栄光が発揮できず敗退してしまうのを見ると、偉大なアスリートの引き際の大変さが浮き彫りになってきます。オリンピックに限らず全ての社会情勢の中で言われている”引き際” 難しい現象です!

投稿者: 投稿日: 2021/06/18 8:35

今年のグリーンカーテンの植栽が終わり、毎日少しずつ枝も伸び、葉も茂りそれなりの形を作ってきています。ゴーヤの実がたわわに実るよう、注意を払って見守っていきたいと思います。以前はグリーンカーテン講座を開講hし、何人かのご利用者が参加され、自分の植えた苗の前に自分の名前立て札を置き、来館された時には必ず成長ぶりを確認してもらいました。今年は休館の為イベントは中止しましたが、グリーンカーテンの成果は如何に?楽しみです・・・

投稿者: 投稿日: 2021/06/05 9:00

全国的に雨で、雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨になる予想の朝、ここ一帯は靄がかかり、一寸先も見えない状態ですが、風もなくややそよ風が心地よい風量を醸し出し、とても大荒れになるような様子も見受けられない。それでも既に西日本では荒れ狂った天候になっており、東京も歩くことや傘をさすことが大変な様子・・・。今日1日、荒天にならず被害が起こらないよう天に祈るばかりです。

投稿者: 投稿日: 2021/05/20 13:16

例年になく早い梅雨入りをした地域もありますが、直近の天気はまさに梅雨真っ只中のようです。白っぽく海上を覆いつくした靄で、地平線も見えず、時折船がゆっくりと目的地に向かって進んでいく姿を見ることが出来るが、乗船している人はいるのかどうか?梅雨入りして雨ばかり降り続くのも、気分的に鬱陶しくなり気が滅入ってしまいますが、季節の変わりはこの時期も大切な事とはわかりますが・・・最近は季節の変動を察知する事が出来ないくらいで、季節感も判りません。夕方になるとやや視界が開けてきたせいもあり、島との連絡船も汽笛を高らかに鳴らし、入港してきましたが最終便なのでしょうか?この地域の梅雨入りも間近な事でしょう!

投稿者: 投稿日: 2021/05/05 8:54

今迄何年も続いていたことが終わり、全く新しいことに変わっていく時、一体どんな気持ちになるのでしょうか?事の内容により自分自身が受ける感情は様々とは思いますが、未知の世界への旅立ちの様に、期待感と好奇心と新鮮さを求めて前向きに捉え、わくわくするのも良いことでしょうし、何の感情の変化もなく、一瞬でその中に入り込んでしまうのも良いかも知れません。どう感じることが人にとって、自分にとって良いのかわかりませんが、過去を振り振り返っても、想い出は想い出として、心の奥に刻みこまれているでしょうし、過去とこれからを比較しても、ある意味同等比較が出来ることでもないでしょうし・・・

先ずは航海の出発として、海原に向かい右手に燈台を見ながら進み出ていく、船長気分になって・・・

 

投稿者: 投稿日: 2021/03/19 8:39

初夏を思わせる天候に恵まれ、特に若い男女、女性グループ、女性ペア、たまに中高年者の姿が見える熱海サンビーチは、人で溢れていました。砂浜では上半身裸で相撲を取っている若い男性グループ、観光船は満員で出港のときはカモメが餌を求め、船の周りを飛び回っています。そんな光景を見て一休みし、ベンチに座って昼食をとっていると、何か違和感があり、見ると1羽のハトがこともあろうに 

私の右腕に乗ってき、びっくりしました。腕から降りてもその場を立ち去ろうともしません。そんな状況を見ていた女性グループから『変なハト』 『やばいよ!やばいよ』 『こっちへくんなよ』という声が聞こえてきました。日差しも強く、もう夏がそこまでやってきているような1日でした。

 

投稿者: 投稿日: 2021/02/20 8:14

外出する朝、テレビを見ていると山手線内・外廻りとも人身事故の為運転見合わせとのテロップが流れていたが、出発前までには運転再開となる情報であった。新宿に着くと今度は小田急線内の駅の信号故障で開通予定は2時間後との事で、特に急いでいるわけでもないので、目的地までの行き方を変更しなければならなかった。JR新宿湘南ラインのダイヤを見に行くと、小田急線からの振替輸送の人で大混雑していた。それでも案内所でダイヤを聞くと20分後に乗れるということでラッキーでした。つくづく感じたことは交通網の多様化で何とか探せば目的地に辿り着く便利さがある反面あまりの複雑な交通網は戸惑ってしまうことがあります。それでも本来行くルートでの時間と新たに探したルートでの時間は乗換駅で合流となったので、当初と全く同じ予定通りの到着時間となりました。

投稿者: 投稿日: 2021/02/08 9:19

毎年1回1月にある有名な企業から1冊の書籍が送られてきます。15年ほど前にある日突然送られてきますが、その時は医療に従事していたのでそのターゲットとなっていたので、頂けたようです。しかしその後福祉に移り勤務も変わったのですが、継続したく直接その企業に電話したところ、心よく継続して頂ける返事を頂け今日となっております。あらゆる分野の方々の”つゞり”がジャンル別に載せられており、いつも興味深く読まさせて頂いております。先日届いた書籍の中に、ある新聞社の社説に書かれていたのかもしれませんが、【人間の最大の罪は見ないふりをすること】と書かれており、ふれあい館でもあってはいけない事と認識しています。どんな社会でも取り決めた規則・規約・決まり事があり、それぞれの人が遵守することで社会がまわっていくものです。決まりを守ることによって安心した生活が送れることでしょうし、共存できることなのです。すごく身に染みるフレーズです!

 

投稿者: 投稿日: 2021/01/04 12:57

明けましておめでとうございます。令和3年丑年がスタートしました。混乱が続いた令和2年は終わりましたが、コロナはどんどん勢力を増し弱まることを知りません。今年のスタートはどうなるのでしょうか?今日の初開館日も皆様への挨拶のみで、ちょっぴり寂しい思いがします、お正月の賑わいもなく・・・ 何とかなってほしい、何とかしたい、全員の気持ちです!

収束するまで徹底的にやり抜きましょう!自分と他人を守る為、大変な1年の幕開けですが・・・

このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。
アーカイブ
<2021年9月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789
月別の過去ログ
2021年10月
2021年9月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年2月
2019年1月
2018年11月
2018年10月
2018年8月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月