館長ブログ

名前: 作成日: 2009/07/29 18:53
こんにちは
投稿者: 投稿日: 2019/02/27 7:48

ヨットハーバーで魔法水を飲んで休憩して、係留しているボート・ヨットの中で一番豪華な船を見ているとイコール光進丸を思い出し、出てくる歌は”光進丸”。日曜日なのに殆ど出航している船はなく、ベタ凪ぎなので揺れる事もなく静かに係留されています。その上をカモメの群れが飛び交っています。容姿も忘れ、年齢も忘れただ若大将=加山雄三さんになりきってしまっていることが怖い!私も小型船舶操縦士の免許を持っているので船長なのに!違う事は○○と○○と○○と○○がないだけ!目の前には初島・大島がよく見える、船はかっこいいし、憧れるもの、だから海=船=男なのでしょうか?後僅かでその舞台となる夏がやってきます。

投稿者: 投稿日: 2019/02/27 7:48

ヨットハーバーで魔法水を飲んで休憩して、係留しているボート・ヨットの中で一番豪華な船を見ているとイコール光進丸を思い出し、出てくる歌は”光進丸”。日曜日なのに殆ど出航している船はなく、ベタ凪ぎなので揺れる事もなく静かに係留されています。その上をカモメの群れが飛び交っています。容姿も忘れ、年齢も忘れただ若大将=加山雄三さんになりきってしまっていることが怖い!私も小型船舶操縦士の免許を持っているので船長なのに!違う事は○○と○○と○○と○○がないだけ!目の前には初島・大島がよく見える、船はかっこいいし、憧れるもの、だから海=船=男なのでしょうか?後僅かでその舞台となる夏がやってきます。

投稿者: 投稿日: 2019/02/22 7:34

今日も糸川遊歩道の”日本一早咲き桜”を見にきましたが、情報入手の甘さで、既に全ての桜の樹は茶褐色化し、満開時期は通り過ぎてしまった後でした。早々に諦めてすぐ近くのヨットハーバーに行くと、この日は春の暖かさになり、多くの人たちがベンチに座りゆっくり海を眺めている姿があちこちで見られました。初島・大島の姿ははっきり確認することはできませんでしたが、ぼんやりとは見えました。海はベタ凪ぎ、今のこの様子だけから判断すると”春間じか”は間違いない日となりました。駅前も多くの人で賑わっているのはいつもの光景でした。

投稿者: 投稿日: 2019/02/18 8:09

ちょっと風が強くはあるものの快晴、お正月以来、もう1ヶ月半が経ってしまいました。霊園の墓地はやや高台に位置しているので、もっと風が強く、寒いかと思っていましたが、

逆に無風でポカポカ陽気となりました。丁度到着した時には、うちの目の前の墓地で13回忌の法要が営まれており暫らくの間車で待機しました。終了したのを見届けて、墓前に行き献花と供物を並べ暫しの墓前会話を楽しみました。霊園を後にして本日の昼食タイムになりましたが、インド料理がいいとのことで、家の近くのインド料理店に行きました。着いた時は1時なのでもう店内はすいていると思っていましたが、満席状態でも1コーナーが空いていたのですぐに座り、昼食にありつけました。その後近くの大学生が多数入店してきた為、なかなか料理が出ないで待っている人が多かったけれども、時間的にラッキーであった事を実感しました。

投稿者: 投稿日: 2019/02/13 7:43

朝からどんよりした天気となり、海は鉛色、空は灰色、春らしさは何も感じられません。まだまだ桜まつり・梅まつりの最中なのに今日は出かけずに引き篭もることにしました。でもこれはこれで早朝からいろいろなことをじっくりと考える時間がとれたので、よかったと思っています。テレビを見ていると東京は雪が舞っていてすごく寒そうに感じますし、こちらはそうでもありません。早めに帰ろうと思っているので、昼前に駅に行き、鰻でもと店に行くと待機者が多く、諦めて次の蕎麦屋に行くと店の中には案内されたが、そこにも待機者がおり、店から出てきました。仕方なく駅ビルのなかの店で食事をとり、何処にも行かずのリフレッシュタイムを終えて帰途に着きました。

投稿者: 投稿日: 2019/01/28 7:07

今回は梅祭りをメインに出かけましたが、熱海梅園は59種・472本の梅の木があるそうで、白・桃色・紅・黄色等5分咲きで美しい光景が広がっていました。今日は熱海芸妓連演芸会が開催されており、多くの見物者が集まっておりました。ポカポカ陽気にもなって梅祭りに最高の天気でした。去年と同じ屋台に行き、名物?のだいこん&煮卵と静岡限定魔法水で一休みし、梅園を一周し早々に退園しましたが、あまりの気候の良さに、来宮をとおり。また糸川桜祭り会場により、熱海駅まで散策しました。遅咲きの”思いのまま”は園内に6本しかないそうで、紅梅と白梅が混在して1本の木に咲く時期にまた見物に行こうかと思っています。

投稿者: 投稿日: 2019/01/16 8:02

日本で最も早咲きの桜といわれている、市内中心部を流れる熱海糸川の桜まつりを散策すると、全長300m、全58本の桜が両川沿いに咲き始めました。何でも一番というものは特別な意味があり、何となく心が動かされ、見物しようという気持ちになります。昨年は桜祭りの最終日に見学しましたが、満開状態で華々しさと優雅さが伝わってきました。まだ0.58分咲きでちょっぴり寂しい感じもしました。今年は開催日の次の日訪れましたが春間近かとはいきませんでした。桜まつり期間中は桜茶・お茶の無料サービスもあり、休憩している人もいました。(勿論土・日・祝日だけですが)やはり東京とは違い何となくポカポカ陽気で、初日は熱海芸妓さんの舞踊もあったそうです。まだまだほんの少しの開花だった為、時期をずらして、もう1・2度糸川桜を散策に出かけてみようと思いつつ、会場の出発地点に戻り、桜散策から熱海散策へと移り半日を終えました。

投稿者: 投稿日: 2019/01/13 8:16

明けましておめでとうございます、と言っても早、半月が過ぎようとしています。年末・年始はいかがでしたでしょうか? 志村ふれあい館も10回目のお正月を迎え、7月からは11年目に入ります。クリスマススペシャルイベントは6回開催し、正月スペシャルイベントは8回企画しているうち1月12日(土)で7つのイベントを実施し、残るは1回のオセロ大会となりました。平成31年はあと僅かで新年号に変わりますが、新年号になってからも多くの講座・イベントを開催・実施したいと、考えております。ふれあい館をご存知ない方もまだまだ多く、来館される動機は『お友達に誘われて・・・』と言う方が多くいらっしゃいます。是非お知り合いの方、お友達をお誘い頂き、その方に志村ふれあい館で新しい自分を発見して頂けたらと思います。

スタッフ一同首を長くしてお待ちいたしております。

投稿者: 投稿日: 2018/11/19 7:55

天候がすぐれない予報からお出掛け日和に変わったので、久しぶりに秩父宮ラグビー場へ観戦に出かけました。第一試合はヤクルトVSセコム戦で初めて見たヤクルトの試合展開は素晴らしく、着々と加点し楽勝に終わりました。第二試合は先日見た帝京大VS早大であれ程早い展開ラグビーを実践していた早大を退け、もはや敵なしと思っていた帝京大が試合早々1トライ・1ゴール・1ペナルティゴールを取られまさかの展開となりました。今日の明大は前回の慶応大との戦いぶりとは全然違い早い球出しからバックスへの展開と、強力フォワードのスクラムでは常に優位に進め、前半を終わって20対15の5点差、後半はいつもの戦いぶりになるかと思っていましたが、球出しは遅く、ゴール前の攻撃もいつもらしだがなく、ターンオーバーされて自陣深くキックで押し戻されてしまいます。そこへいくと明大は益々15人が結束し入り込ませる余地を作らせず、完璧なディフェンスでノーサイド、秩父宮は明大応援者でひっくり帰りそうな換気の声で大盛り上げになりました。

投稿者: 投稿日: 2018/11/12 8:21

お天気状態も良く、霊園墓参りと川越散策に出かけました。16号はカーナビ情報では渋滞とのことで、側道で川越に向かいました霊園を出て暫く走っていると『あれ!出川さんじゃない?』ということで車を止めて見に行くと、テレビ番組の【出川哲朗の充電させてもらえませんか?】のロケ中で私は1人ちょっと離れた車で待っていると、2人のバイクが目の前に迫ってきたので,、『気をつけて行ってらっしゃい!』と言うと『言ってきます』とにっこり笑い手を振って通り過ぎて行きました。川越には老舗の鰻やが沢山ありますが、川越に行ったときは”O"という店に行きます。どの鰻やの店先も長蛇の列で、どのくらいで食せるか聞いたところ70組2時間待ちとのこと、いつもは絶対に待たないけれど、今日はその目的で来たので待つことにしました。たまたま蔵造り通りで川越唐人揃いの国際交流パレードが実施されるので、これを見物しながら、時間を費やす事にしました。24団体のパフォーマンスが繰り広げられ、高校の修学旅行で訪れた北海道アイヌ村以来のアイヌ民族パレードは懐かしさと当時の事を思い出し目は釘付けになりました。そしてタイ民族舞踊の人々の満面笑みのパレードを見ていると何となく明るい気分になりました。先日テレビで徳光さんも訪れた熊野神社の輪投げ占いをやったところもう少しで命中でしたが残念ながら不成功に終わりました。2時間して戻ると我々の番になり、美味しい鰻と日本魔法水を頂き、帰りに天皇・皇后陛下献上芋菓子を購入しほろ酔い気分で川越散策を終えました。

このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。