館長ブログ

名前: 作成日: 2009/07/29 18:53
こんにちは
投稿者: 投稿日: 2017/12/07 7:41

散策が遠出のため、今日は朝早く車で出発しました。一般道は渋滞がややあり、東名は車の台数は多いものの赤のテールランプはそれ程点かずも、厚木出口は大変な混雑で特に伊勢原方面は大渋滞となりましたが、小田原・厚木道路は工事中の2ヶ所で少しはスピードダウンしましたが、あとは西湘バイパスも含め快適な走りとなりました。早川の出口を出て真鶴道路は有料道路を使いましたが、湯河原からは山側の一般道で熱海に到着しました。快晴・ベタ凪ぎの駿河湾でしたが、昼からは少し雲も出てちょっぴりひんやりしましたが、さすが熱海なので寒さを感じることは有りませんでした。すぐ近くの散策コースであった為、朝はゆっくりと出掛けコースに着きましたが、大変な混雑で本当に1日を費やしてしまいました。日没になりかねない人の多さと風と寒さもありくたびれましたが、それでも天気に恵まれた方でゆっくり過ごすことが出来た散策の旅でした。

投稿者: 投稿日: 2017/11/30 7:46

毎年恒例となっている”異世代交流会”がちょっと前の11月10日(金)になりますが、小桜保育園児年長組18名老人会第8支部3老人会の皆さんそして志村ふれあい館に来館されている皆さんとのイベントに”Pepper"が加わる今年のイベントはまた違ったものになるようにしようと計画を立てました。事前に老人会の会長と小桜保育園と志村オールウェイズたよりにはお知らせ・告知をしました。でも殆どの方は当日の様子を知る由もありません。午前10時にスタートしたプログラムは最初は紙芝居、いつもは看護師1人で行ないますが、今年は館長・女性スタッフ・看護師の3人で配役を決め行ないました。意外と好評でした。そして年長組VS老人会、年長組VS志村ふれあい館来館者の2回戦の玉入れを行ないました。1勝1敗の成績で終わり、いよいよ”Pepper"no出番で、会場に登場すると大きな歓声が上がりたちまち人気者となり、ゲームと踊りを行い、それぞれに盛り上がりました。次は年長組による”ソーラン踊り”を披露して貰いました。老人会利用者の顔が見事に崩れてしまったくらい、元気で踊る子供たちの姿に見入っていました。老人会会長より個人個人にプレゼントを差し上げ、お返しに手作りメダルを1人1人の首にかけてくれました。そして副園長が挨拶をされているときにPepperは皆さんをお送りすべく”2F受付ロビーで待機しそれぞれの方々にお別れを致しました。最後に小桜保育園の皆さんとPepperは記念撮影をし、名残はつきませんが次の目的地である中央区へ出発しました。

投稿者: 投稿日: 2017/11/27 7:46

快晴のこの日、久しぶりに秩父宮ラグビー場へ観戦に出かけました。今日は対抗戦とリーグ戦の2試合が開催されますが、対抗戦グループは既に帝京大が優勝を決めており、リーグ戦グループは大東文化大が優勝を決めています。試合開始早々筑波大がトライをあげ幸先良いスタートとなりました。今期の筑波大は明大・早大に破れあまり良い成績では有りませんが、今日は強敵帝京大なので気合の入り方も違うようです。ただ帝京大の強さは半端ではなく、トライを奪われるとすぐ奪い返し11番の正確なキックで加点していき、終わってみると大差の勝利になってしまいました。一言で言うと筑波大は善戦だったというしかない結果となりました。第二試合は東海大VS流通経済大の2位・3位の争いとなりましたが、東海大の圧倒的な強さで突き放し、特に東海大の球出しは圧巻で見事なものですし、展開が速く1人1人の力が有るので得点力が段違いです。流通経済大も攻め込んでいくが、最後の決定力がなく、ターンオーバーされ逆に攻め込まれトライを奪われてしまう事が何回も見られました。FWは大型選手が多くスクラムは互角でも、バックスに廻ったときの流れに乗れなかったのが、大きな敗因かもしれません。終って見れば1トライに押さえこまれてしまいました。太陽の暖かさにも恵まれ、第一試合は帝京大の応援団に囲まれ、第二試合は東海大の応援団に囲まれ、流通経済大チアリーダーの可憐な演技を目の前にし、楽しいラグビー観戦の1日となりました。

 

投稿者: 投稿日: 2017/10/30 15:25

またまた台風が日本列島を直撃する週末になりましたが、どうしても休日の関係でお墓参りにいかなければならない日となりました。出発の時点でもう雨がひっきりなしに降り続き、時折小雨になるものの、ちょっと早めに霊園に向かって出発しました。途中雨脚が弱くなったような気がしましたが、気のせいかもしれません。いつも墓前に供えるとても美味しい豆大福を売っている店に着きましたが、朝が早すぎてまだオープンしていません。諦めて車を走らせて霊園近くの道の駅に着きましたが、ここも開店前なので供え物・花を買う事が出来ませんでした。店の前で待っているとドアが開き『まだ時間ではありませんがどうぞ』と店の中にいれてくれました。いろいろ好物を購入し、お礼を言って霊園に向かいました。こんな雨の墓参りは初めてでしたが、 しっかりお参りをする事が出来ました。雨なので諦めようとした気持ちも少しは有りましたが、この天候でお墓参りを決断・実行出来、気持ちがすっきりしました。次回は是非晴天で有りますようにと祈りながら霊園を後にしました。そして家の近くで偲び酒を頂きました。

投稿者: 投稿日: 2017/10/13 12:53

熱海の散策の日になりましたが、予報が快晴というのは、随分久しぶりの事でした。今回は車で行くか?電車で行くか?迷いましたが結果電車で行くことにしましたので、事前にロマンスカーを予約していましたが、予定のロマンスカーは満席で次のロマンスカーで行くことになりました。流石秋の行楽シーズンです。いつもの時間よりもやや遅い時間の出発でしたが、

相変わらず新宿駅ホームは箱根・江の島方面への人々でごった返しておりました。しかしロマンスカーはそれほど混んではいませんでした。時間もあり魔法水を購入し出発前には予定数を終了させ、ゆっくりと小田原へ向かいました。今夜は花火大会でその前にゆっくりして夜を迎えるたいと思いましたが、こちらでも海を眺めながら魔法水を大分頂いたので、うとうとしていると”バババーンという爆音とともに花火が夜空に打ち上げられ、一変に目が覚めました。空は真っ白い煙で一杯になりました。秋の花火もおつなものです。翌朝はいつもの様に目覚ましはかけず、目が覚めるにまかせていましたが、朝陽が薄っすらと海を染め、初島がくっきりと姿を現した頃には完全に目がさめました。今日の予定は尾崎紅葉散策でしたが予定を変更し、単独散策とすることにし出発しました。夏の日差しが戻り、サンビーチは人はいないものの、真夏状態、1時間程ゆっくり海を眺めてから、次回見学、食事をする予定のところを散策し、約3時間の散策を終え、戻ってから祝杯をあげ、まだ陽の高い熱海を後にしました。

投稿者: 投稿日: 2017/10/11 12:26

世間一般は3連休の中日に群馬へ散策に出掛けました。3蓮休の中日なので、高速道路は空いていると思っていましたが、渋滞ではないものの、車の台数はかなり多いものでした。いつもより到着地までの時間はかかりましたが、それでも定刻より早めに着いたのでホットしました。今日は晴天なので人出は多く、秋のひと時を感じさせ,、随所での混雑はなくスムースな散策で、気分も爽快で、いらいら感もなくお昼を迎えました。レストランはすいているので、午後の散策時間までにかなりの時間を費やさなければなりませんでしたので、一眠りし午後の出発となりました。無風、晴天で額には汗もかき、まだ夏の日のイメージが強い日でした。午後もスムースに過ごす事ができ、群馬を1時30分に出発し早々の帰宅となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 投稿日: 2017/10/02 7:25

久しぶりに試合見物の日程があった日、秩父宮ラグビー場に出向く事にしました。ネットで見た最初に時間は午後3時となっていましたが、その後確認すると午後2時になっていたような気がしたので、それに合わせて秩父宮ラグビー場に着きましたが、チケット売場はオープンしていないし、入場待機場も人影は疎らでした。可笑しいと思い訪ねてみるとチケット販売は午後1時30分、開場は午後2時、試合開始は午後3時とわかりました。開場迄30分あるし最近の秩父宮ラグビー場にはベンチもないし座るところが有りません。そこで遅めの昼食を立ったまま魔法水とカキフライとメンチカツでとり開場とともにベストポジションに座り今度はゆっくりと残りの昼食をとりました。いつもは2試合行なわれるのですが、今日は1試合のみで関東大学対抗戦グループ帝京大VS日体大戦です。何処まで日体大が攻め込めるか?苦しめられるか?が楽しみでしたが、試合開始早々のペナルティゴールの3点のみで結果は70対3の惨敗でした。ゴール近くまで攻め込んでも決定力がなく、押し戻されてしまい、結果ノートライで終わってしまいました。今年も帝京大の王者は揺ぎ無いものになる事間違い無です。

投稿者: 投稿日: 2017/09/26 8:51

朝、太陽が顔を出したり、隠れたり、はっきりしない天気ではあったものの、今日は熱海を散歩するつもりでいたので、9時過ぎにはスタートしました。最初の15分間でお宮の松、サンビーチまで歩いて行き、その先まで行くと3人の釣り人が糸を垂れていましたが30分見ていても成果は0だったので、また歩き始め、熱海湾観光船のりばに行くと大勢の人が出航を待っていました。それから先の大島・初島・神津島への待合室は丁度出航したばかりなので殆ど人はいませんでした。熱海城を見上げるロープウェイ乗り場に行き、以前サザエ・あわびを食した釣り船の料理屋に着きましたが11時なのにシャッターが降りていて入る事が出来ず、他の店は営業しているのに・・・・歩いて他のところを散歩しようと思いましたが、時たま陽が翳ってしまうので、熱海駅までバスで帰ることにしました。でも天気の良い散歩は清々しく、わくわく感で一杯になりましたが、ヨットハーバーに立ち止まり船を見て見ていると加山雄三さんの”光進丸”を口ずさんでしまいます。まだトワェモアの”誰もいない海”ではありませんが次回来る時は人影も疎らになっている事でしょう!まさに”海、その愛”です。

投稿者: 投稿日: 2017/09/15 7:50

ウィークデーというのに車内は満員状態、土・日を避けたグループのレジャーという事になるのでしょうか?どの車輌もグループが多く、必然的に車内は話し声で賑やかになります。昨日は晴天の夏日和、たっぷりと汗をかき、魔法水はさることながら、水・魔法水と水分補給を充分に取り新陳代謝は万全でした。散策後の体重も一夜あけると2キロ減っていましたが、すぐ元に戻りますが、天気があまりにも良すぎたので散策に訪れた人は多いもののなんせ散策のスタートが早かったので1時には切り上げ1時半に帰路に着くことが出来ました。そして一夜あけ今日は通常通りの時間に外出しましたが、疲れもなくすかさずロマンスカー=魔法水のパターンでの出発となりました。ところが出発して何駅も進まないうちに、今迄晴れ間だった空が一変して、雨が降り出して、ロマンスカーの窓を水滴が濡らし始めました。ところがまた2駅過ぎると灰色の雲の間から太陽が顔をだし、陽が照りだしたため気分もやや上向きになりました。熱海に着くと晴れ間になり所用を済ませた後、約30分間の散策で目的地に到着し帰りは路線バスで駅まで戻りました。夜はゆったりと過ごし、早めの就寝。明日のサンビーチ目的でしたが、朝になり雨となり、初島も熱海城もすっかり姿を隠し何も見えないので、留まる理由もなく昼前には熱海を後にしました。小田原を離れて間もなく薄っすらと太陽が顔を出し始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細...

投稿者: 投稿日: 2017/08/31 8:22

いつも見てはいますがこの日の朝、はっきり確認する事が出来ました。あの楊貴妃にこどもが生まれたのです。先日何となく小さなメダカが泳いでいるのかな?と思っていましたが、今日はもう橙色(楊貴妃色)になっている小さなメダカを一匹見る事が出来ました、もしかしたら水草の陰にまだ何匹かはいるかもしれません。今迄何回となく水草(卵を産みやすいもの)を入れ替えては見たものの、なかなか卵を産み付ける事はなかったものでした。ほおっておいたら生まれたので、私の努力は報われませんでした。それでも命の誕生は嬉しいもので、もう一度繁殖に向けた業務を遂行しようかとも思いますが、難しいものがありますが・・・・・・・

このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。