館長ブログ

02 15

投稿者:
2013/02/15 7:55

先日競技場で1人のご利用者の方と偶然お会いしました。その方は若い頃そのスポーツをやられていた事があるとお聞きした事があり、今でもよく観戦に行かれるそうです。私もやっていたスポーツの中で一番好きなこのスポーツを観戦する為時間が許す限り競技場へ足を運んでいます。(でもこんな広い競技場でよくお会いしたものだと思いますし、以前にも私が競技場にいるのを目撃されたそうです。)現役時代の自分の運動量や技術や状況とは比べものになりません。ゴルフではプロゴルファーでもアマチュアゴルファーでも基本的にやる事は同じな訳で、パーやバーデイーを取る事だってありますが、このスポーツは間違っても結果を残す事はまずありません。だから応援するファンから『なにやってんだ』 『○○してはだめだろう』 『しっかりやれ』 『気合いを入れろ』というヤジが飛び交う事がありますが『じゃあ自分でやってみろ』といつも心の中で叫んでいます。

1人黙々とグランドを眺めビールを飲み、日本酒を飲み、つまみをとり、お弁当を食し、静かに観戦するその姿は見習いたいものです。『手帳を見せて下さい』と開いたページにはびっしりと予定が組み込まれており、多忙な様子を説明してくれましたし、

一日一日、充実感を持って過ごされている事が良くわかりました。この方の生き方はとても重要且つ大切なことである事を痛感させられましたし、それに比べ私の手帳はまだまだ余白が残っているのに『ああ今日も疲れた』なんて言ってはいられないのかもしれません。

                     

                     (多くの熱烈なファンの中に・・・)

Tags:
このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。