館長ブログ

02 18

投稿者:
2013/02/18 7:15

ひっそり静まりかえった霊園、周りを見渡すと木々も何となく寒そうですし、寂しげ、色を付けた花は何処にもあまり見当たらない、そんな殺風景な季節です。その中でも唯一垣根を作っている椿はその鮮やかなピンクの花を咲かせていました。これから暖かくなって咲こうとする蕾も顔を覗かせて、そのタイミングを計っているようです。そうは言っても竹林や水仙の植えてある場所ではそれらしい雰囲気にも見えるような気がします。(筍の出現や白と黄色のコントラスト美しい花の群生も間近か?)

そんな状況でも心すっきりした気分になり、どんよりした霊園を後にしました。次回は春らしくなっているのでしょうか?

               

          (鮮やかなピンクと黄色とグリーン)             (もうちょっとで満開)

 

          

          (そろそろ咲こうかな?)

Tags:
このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。