館長ブログ

02 22

投稿者:
2013/02/22 7:20

人は体、気持ち、考えがある時、ある状況のもと、ある事、ある人を介在して”蘇る”事があります。体力を増強し体型を改良させ、若返りたいと思った瞬間からその気が蘇ってきます。人とのつきあい方をもっと積極的にしてふれあい感を充実させ、日々生き方自体を変革させた気持ちに”はり”と”つや”を出したいと思った時から少しずつ変えていく事があります。何事に於いても前向きに、積極的に、目標を持ち”生き甲斐””遣り甲斐”を心の中に植え付けた日々を送る事が出来ます。それぞれ全て”きっかけ”があり、その”きっかけ”をいち早く自分のものにし、実践していくからこそ”蘇る力”を実現する事が出来ます。

人生の折り返し点、ホームストレッチに入ればこそこういう意識が重要となり大切になっていくのではないでしょうか?

”生身の人間”との係わりがそれぞれの人生の中で不可欠の事はわかっていても、わかる様になるにはそれ相応の年月も必要になってくるのかもしれません。その”係わり方”が千差万別であり全てに違う”係わり方”であっても【これぞ人生】と思える事が嬉しくもあり、楽しくもあり、心の中がすっきりした気分にもなれます。

どうでしょうか?

                                                  

                                                  (蘇る閃光の先には・・・・・)

 

Tags:
このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。