館長ブログ

10 27

投稿者:
2014/10/27 7:39

出発駅でまずはお土産付選べるチケットの中から魔法水とおつまみセットを交換しあの特急に乗り込みました。駅の放送では満席というアナウンスではありましたが、出発しても車内は空席が目立ちましたが次々と停車する駅から乗り込んで、やや満席状態になり定刻通り終点の東武日光駅に到着いたしました。かなり冷え込むという予想を覆し、特に外国の女性は半袖・ノースリーブの方も・・・薄手のダウンは着ることもない好天気に恵まれました。駅前では町のイベントが開催されており昼食を取ってから覗いてみるとつき立てのお餅ができており、ゴマときな粉セットが販売されていましたが、『何もつけないのをもらえますか?』 『何もつけないでいいですか?』 『もし醤油があれば?』 『ありますよ!良ければからみ大根もありますよ』

『両方ください』と言って醤油&からみ餅を3個あっという間に食べてしまいました。今日は道路渋滞の為バスは日光東照宮の西参道止まりとなりそこから樹木の中を歩いて目的地まで・・・すると途中に【地方自法制定六十周年栃木県記念貨幣・眠り猫と雀】が販売されており、思わず購入する羽目になってしまいました。(何も此処まで来て?とは思いましたが)紅葉は境内のあちこちまで下り、カラフルに樹木は変身しておりました。旅館に電話をし定期バスが上がってこないので迎えに来てもらい、東照宮に添ってちょっと中に入った田母沢川のほとりに建つ日本庭園の和風旅館に到着しました。夜の料理も見事で、殆ど食する事が出来、日々の疲れもあ、り早々に夢うつつの世界に入り込んでいきました。(つづく)

               

           (駅前の太陽はまるで夏・・・)                 (此処にも華厳の滝が?)

                

          (久々に・・・)                           (今宵の宿の日本庭園)

Tags:
このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。