館長ブログ

11 12

投稿者:
2014/11/12 7:29

第94回全国高校ラグビーフットボール大会 東京都予選第一地区・第二地区の決勝戦の応援に秩父宮ラグビー場へ・・・朝のうちはちょっと小雨もぱらついていましたが、昼からは晴れ間も見え、ポカポカ陽気になってきて、上着を脱ぎ熱い観戦へ。第一試合は見ごたえのある好ゲームとなりさよならPGで国学院大学久我山高校が成城高校をくだし花園への切符を勝ち取り見事に代表となりました。第一試合から会場は高校生を中心にメイン・バックスタンドともほぼ満員状態、そんな中目黒学院高校の腕章をつけた女子生徒がいたので『いつから共学になったの?』 『3年前からです』と・・・彼女に頼んで応援旗を貰っていよいよキックオフ!開始早々トライで目黒が先制するも前半の中間から優位にゲームを展開した東京高校の反撃は素晴らしく、終了間際のペナルティ!ゴール正面もやや距離を残しているポイント、しかし私は『ゴールを狙え』と言うと隣の男性が『距離がありすぎ、無理、無理』 『ここは外れても後半に勢いが増すので』と言っている間にキックするも失敗、ここでハーフタイム。(12対7)。後半間もなく目黒の追加点があったものの、追い上げと決め手に欠け残り4分で東京にトライを奪われ逆転。いよいの残り時間もなくなり最後のチャンスで目黒がゴール前まで攻めたところでインゴールへパントをあげてしまい、キャッチできずトライならず。何故という疑問が残る選択肢であったが選手の選択故の結果だから・・・。その後すぐさま相手ボールになり右タッチラインにキックしたボールがタッチをわりノーサイド!それにしても東京高校刃目黒の猛攻を耐え抜いての逆転勝利は見事なものであり、目黒は破れ2年連続花園への道を絶たれてしまいました。

 

               

      (第2試合目黒学院高等学校VS東京高校)            (目黒センターからの攻撃)

 

               

          (目黒学院高校応援旗)                    (バック・メインスタンドも満員)

 

Tags:
このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。