館長ブログ

12 07

投稿者:
2015/12/07 8:14

紅葉前線が通り過ぎてもまだ紅葉真っ只中?の木々もあります。丁度約半月前ぐらいが最盛期だった紅葉もそれぞれが冬支度に様変わりしつつある山肌になっています。気温も大分低くなって来ましたが、日によっては太陽が顔を出す日中はポカポカですぐ薄着になってしまうくらいの陽気もありますし、一旦太陽が顔を隠すと一変寒さが体感となってくるのも早いです。朝は真っ白な霜状態になっており、そばの池からは蒸気が立ち上っていますが、時間の経過とともに真っ白状態が消えうせ、緑一色に変わってきます、景色が大幅に変わります。あと1ヶ月弱で今年も終わりとなりますが、以前ほど季節感は薄れ、暦で季節や月が変わったのだと感じることもありますが、どうでしょう?

                  

         (部分紅葉?)                           (矢張り冬支度?) 

Tags:
このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。