館長ブログ

01 13

投稿者:
2016/01/13 6:56

神田の老舗の鰻やの日比谷店に出向いてみました。ここは初めて行きましたが古民家のような造りで、静かで落ち着く雰囲気で鰻を食する場所と納得しました。当たり前の如く鰻が席に運ばれるまでに時間が掛かるので、丁度この日は気温も高く、ちょっぴり汗をかくような天候だった為、魔法水のおいしいこと!おいしいこと!グイグイ飲んでしまい、よい気分になっていると鰻が運ばれてきました。ふたを開けるとおいしそうな蒲焼が2匹尻尾を折り曲げて入っていました。魔法水とマッチし満足感が体と心の中を満たしてくれました。あまりの気分の良さに浅草まで足を延ばすことにしました。下車し地上に出てみるとそこは人・人・人・・・・仲見世を歩くのは困難な程の混みようなので、そこを避けて裏道を歩き、次にここもまた老舗の甘味処へ行きました。長蛇の列で待っている間、上を見上げると青空に映えるスカイツリーがまじかに迫ってきました。さすが浅草は着物姿の方が多くやっとお正月気分に浸ったような気分になりました。それも若いペアの着物姿、落ち着いた女性の着物姿、若い女性の着物姿が溢れ、ちょっと境内のすみの方には寒桜・寒梅が花を咲かせているのも見られ、風情・情緒たっぷりでした。魔法水が体の中を心地よく流れ、身も心も足も軽やかになってきたので、正月真っ只中の浅草を後に帰路につきました。いつまでも・いつまでも心地よい気分の浅草散策でした。

 

Tags:
このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。