館長ブログ

11 19

投稿者:
2018/11/19 7:55

天候がすぐれない予報からお出掛け日和に変わったので、久しぶりに秩父宮ラグビー場へ観戦に出かけました。第一試合はヤクルトVSセコム戦で初めて見たヤクルトの試合展開は素晴らしく、着々と加点し楽勝に終わりました。第二試合は先日見た帝京大VS早大であれ程早い展開ラグビーを実践していた早大を退け、もはや敵なしと思っていた帝京大が試合早々1トライ・1ゴール・1ペナルティゴールを取られまさかの展開となりました。今日の明大は前回の慶応大との戦いぶりとは全然違い早い球出しからバックスへの展開と、強力フォワードのスクラムでは常に優位に進め、前半を終わって20対15の5点差、後半はいつもの戦いぶりになるかと思っていましたが、球出しは遅く、ゴール前の攻撃もいつもらしだがなく、ターンオーバーされて自陣深くキックで押し戻されてしまいます。そこへいくと明大は益々15人が結束し入り込ませる余地を作らせず、完璧なディフェンスでノーサイド、秩父宮は明大応援者でひっくり帰りそうな換気の声で大盛り上げになりました。

Tags:
このブログにはカテゴリがありません。
データがありません。